ブログでしか吐き出せないこと

何度も何度も変わろうとしました。

同じ境遇の方のブログを読んだこともありました。

すると、自分が幸せになろうとしているから、辛くなるのだと思いました。

自分の幸せなんて、もうどうでもいい。彼は、過去の件でものすごく疲れて、傷付いている。

子どもとも離れ離れ。

私が彼を幸せにすることができればいいんじゃないか。

それからは、極端な話ですが、幸せという言葉を使わなくなりました。あえてそうしていたのです。しかし結局、辛くなってくると、一気に抑え込んだものが出てきてしまう。そんな状況でした。

結婚の話が出たときも、それは嬉しくて、幸せなことでした。

しかし、私の家族の理解を得るのも大変でした。何しろ、結婚の時でさえ、私には覚悟ができていなかったのです。

私にとっては大きな過去でした。入籍日まで何度も考えましたが、結局覚悟ができないまま、役所に行くことになりました。

婚姻届け、私だけ初婚にをつけました。記念写真はとても撮れませんでした。

役所に提出した際に、担当の方に旦那様は以前結婚されていたのですね?離婚届けを提出したのはいつですか?と私の前で話されました。

入籍日には良い思い出はあまりありません。

普通なら幸せいっぱいの日、

なぜ私は役所で泣いているのか、訳が分かりませんでした。

私は一生かけて、彼を受け入れられるようにしようと思っています。

性格上、なかなかうまくいかず、葛藤の日です。

結婚後も細かい発言や気配に敏感になり過ぎて疲れてしまうときもあります。

辛くなりすぎて、死にたくなって家を飛び出したり、安定剤を10錠近く飲んでも落ち着かなくて

眠る主人の近くで声を上げずに泣き続けたこともありました。

私、こんなに辛いんだから、

アピールしているみたいで自分が耐えられなかったので、誰にもこんな話はできませんでした。